庭園

ネオエックス(抗火石)を活用した庭園の例をご紹介します(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)。
抗火石は2012年時点ではみかけ比重が約1.5程度までの軽量石材です。一般的な庭石に使われる石材と比較すると半分程度の重量の石材です。そのため、重量をかけることのできない屋上庭園などの人工地盤には最適な石材といえるでしょう。また、多孔質で吸水性の高い抗火石は断熱性も高く、ヒートアイランド現象の軽減に役立つ上、吸水性の高さは気化熱による冷却効果も期待できます。また、通常は非常に重い石材は、運搬コストが非常にかかりました。抗火石は通常石材の半分程度の重量の為、石材運搬コストを大幅に減らすうえ、運搬に要する車の台数(および回数)も大幅に減らすことができます。

 
新島 抗火石 石垣   景石(玉石)   MN-508
▲新島 抗火石 石垣   ▲景石(特注)と土留石(玉石)   ▲MN-508
 
img07.jpg   img08.JPG   大宮 屋上庭園水景
▲抗火石乱石のロックガーデン利用   ▲抗火石の屋上庭園利用   ▲抗火石の屋上庭園 水景利用
 
神田明神 屋上庭園 景石(特注) rantumi220.jpg
▲屋上庭園での抗火石の庭石利用 ▲屋上庭園 敷石(特注)

▲抗火石 乱石15cm〜30cm内外積み

 
マンション外構での花壇利用
▲マンション外構での花壇利用