Home > 抗火石(こうかせき)とは > 抗火石(ネオエックス)とは?

抗火石(ネオエックス)とは?

建築材料用に加工した抗火石(こうかせき)〜ネオエックス

新島物産では、抗火石を建築材料用に加工したものを「ネオエックス」として販売しております。 ネオエックスは、抗火石の保温性・耐火性・防音性・吸音性および軽量で加工性に優れた特徴を生かし、 建築の内外装材、土木では擁壁の化粧として幅広くご活用いただける自然石です。

 

※ネオエックスは不燃(個)第1077号を昭和46年に不燃材料として認定されました。
※改正後 不燃材料 認定番号 NM‐8755

 
①フラット ②玉石 ③ビシャン ④割肌
①フラット ②玉石 ③ビシャン ④割肌
 
 

優れた特性から、さまざまな分野で活用

 
抗火石には軟質と硬質があり、軟質は910℃、硬質においては1,290℃まで耐えられます。 高温の炉内に直接投入しても亀裂を生じることもなく、さらに冷水につけても異常がみられないという耐熱性と急熱・急冷に対する性質から、 不燃建材としても重宝されています。また、火に強く硅酸分を主成分とするため断熱材や耐酸材料として工業用途に、 その優れた加工性を生かし一般建築建材にも広く使用されご好評を得ております。
 
 
 
 
エクステリアの活用事例   インテリアの活用事例
 
 

レリーフ・彫刻…アートの世界も自在に演出

ネオエックスが醸し出す優雅な味わいは、多彩な空間にあらゆる形を創りだす魅力ある素材といえます。 軽量で加工性に優れているため、彫刻による芸術的な表現も自在にできます。可能性をさらに広げ、空間を息づかせる“味”のある自然石材です。

 
 
 
 
レリーフ・彫刻の活用事例