Home > 抗火石(こうかせき)とは > 抗火石(こうかせき)の特性値

抗火石(こうかせき)の特性値

抗火石の化学成分

抗火石の主成分は、珪酸分が約8割、アルミナが約1割以上を占めており、耐火性に優れた性質を有しています。

成 分SiO2Al2O3Fe2O3CaOMgOK2ONa2OIg loss
含有率 78.7% 12.3% 0.87% 0.85% 0.09% 2.72% 4.01% 0.39%
 
 

抗火石の物理的性質

物性ネオエックス中硬質(プラント用)硬質(プラント用)
比重

1.0〜1.5

1.3前後 1.4以上
圧縮強度 30kg/cm2〜 50kg/cm2 70kg/cm2
曲げ強度 12kg/cm2〜 14kg/cm2 17kg/cm2
吸水率 12.0% 7.3% 5.0%
熱伝導率 0.248kcal/mh℃〜 0.311kcal/mh℃ 0.386kcal/mh℃〜
耐火性 1000℃ 1000℃ 1000℃
耐スポーリング性 800℃⇔冷水10回繰り返し、異常なし
凍結融解 水中6時間 ⇔ −40℃ 8時間 10回繰り返し、異常なし
耐酸度
0.06% (JIS R1201.6.5 陶管 耐酸試験)
平成23年12月現在