船舶紹介

 

弊社所有の新洋丸、新衛丸の2隻の船舶については、両船舶とも貨物船兼油タンカー船として、大島利島新島式根島神津島三宅島の各島へ生活物資や工事用資機材をはじめ、発電所向けA重油のタンカー輸送などを行っております。

 また、両船舶とも産業廃棄物収集運搬船として登録をしていますので、各島から搬出される産業廃棄物の適正処理の一端を担っています。

※私たちは「人命及び船舶の安全並びに海洋環境保護を確保すること」を基本方針とし、運航させています。

 


竣工 総トン数 載貨重量 載貨容積
平成14年11月 438t 613t 330㎥

弊社初の貨物船兼油タンカー船として竣工して、17年目(H31.2現在)を迎えた 今でも、弊社内航海運を牽引している。
特徴としては、天蓋の両開きによりカーゴスペース間口の広さを生かし、新衛丸よりも長尺物の積載が可能。

 

竣工 総トン数 載貨重量 載貨容積
平成19年2月 492t 655t 330㎥

内航船として、国内初のラインシャフト二重反転プロペラを採用した電気推進(スーパーエコシップ)として、独立行政法人鉄道建設・運輸施設設備支援機構(JRTT)との共有船として建造した。
電気推進化により、省エネ、環境負荷低減に貢献でき、また推進力が強くなることで、悪天候での安全性を高めることができた。

 

最近の記事

カテゴリー